入門編:お釈迦さまってどんな方?(7)

仏教を説かれたお釈迦さまの半生を、続けてお話ししています。
親鸞会で勉強している友人が詳しく教えてくれました。

シッダルタ太子は、城を抜け出し、修行のために、山への入っていかれました。

これを「出城入山(しゅつじょうにゅうせん)」と言われます。

シッダルタ太子は、苦行林で、想像を絶する厳しい修行を始められたのです。

Comments are closed.