仏教入門:はじめに

仏教についてお話する前に、なぜ仏教に興味を持ったのかお話したいと思います。

あれは、小学4年生のころだったでしょうか?
お釈迦さまに関する1冊のマンガの本が仏教に関しての興味を持たせたと言っても過言ではありません。
当時はただマンガという概念しかなく、仏教に入門しようとか考えて読んでいたわけではないのですが、いまでもそのマンガの内容は鮮明に覚えています。

そんなマンガの本と出会ってから十数年たった今。
仏教に関して興味をもち始めたので、入門編として誰にでもわかるように仏教に関して自分なりに調べたことをお話したいと思い、この仏教~入門編~と題してサイトを作成することになりました。

仏教は「宗教」の1つであり、どうしても若い人や仏教に関心の無い人からは敬遠されるのですが、でもこの仏教~入門編~を読んでいただければ、仏教と自分たちの生活や自分たちそのものが深くかかわりがあることがわかると思います。
そして、入門編からだんだんと仏教に関しての興味がわいてくることと思います。

でも、こんなことを書いていると何だか勧誘しているように思われても仕方ないですよね?!

よく知らない宗教団体が何かと悪事を働くために「宗教」そのものが偏見の目で見られがちだと思います。
しかし、仏教はつい最近誕生した宗教とは違うのです。
奥が深く歴史があるのが仏教で、その長い間いろんな人に慕われてきたのが仏教なのです!
そんな仏教をだれにでも分かりやすくまとめたのがこの仏教~入門編~なのです。

仏教に関して興味がない!なんていう人も、仏教はむずかしいのでは?なんて思っている人も、1度読んでみてください。
これであなたも仏教ツウになりますよ!!